人気ブログランキング |

タグ:グレビーシマウマ ( 58 ) タグの人気記事

組織的な問題を抱える円山動物園

適切な対応を取っていれば死ななかったキナコ
シンリンオオカミの死亡事故に関する改善について

間引きのように職員に見殺しにされたウッチー
円山動物園におけるマレーグマ「ウッチー」の死亡事案に係る改善勧告などを行いました。

その悲しみが癒えるまもなく、グラントシマウマの飛馬くんが死んでしまいました

死因はストレス
輸送ストレスが肺水腫招く? 札幌・円山動物園シマウマ死
木村教授は「詳しい検査はこれからだが、ショック状態や心機能不全などで肺水腫を起こした可能性があり、他の動物でもありえる症状」と話した。

園の輸送体制に問題なし?
シマウマ死因は輸送ストレス 札幌・円山動物園が解剖結果発表
 同園によると、輸送は業者に依頼し、輸送中は同園の獣医師が輸送箱の隙間からシマウマの様子を観察していた。輸送方法や輸送箱の大きさは、シマウマの輸送としては一般的という。

輸送方法や輸送箱は問題無かったかもしれないが、手順に問題があったように思われます
円山の発表では伏せていますが、輸送箱への慣らしをせず、輸送箱に追い込んで捕獲し、クレーンで吊り上げて輸送した、ようです
発表では「捕獲」と書いてありますが、動物園でも鳥類は捕獲するかもしれませんが、馬を捕獲するのだろうか?と疑問を感じます
以下の観察記録から、飛馬くんが恐怖で動揺している様子が伺えます
恐怖で心拍数が急上昇し、心不全を起こしたのでしょうか?

グラントシマウマ飛馬(ひゅうま)の死亡原因について
シマウマ輸送時の状況については、下記のとおりです。
1.輸送時の状況

18時15分 シマウマの捕獲作業開始
18時20分 外放飼場においた輸送檻内にシマウマを収容し落ちつかせる
18時27分 輸送用トラックに積載
18時31分 トラックの移動開始
        輸送中は、荷台に獣医師1名が同乗し、状態を観察。
18時39分 アフリカ館エランドシマウマ外放飼場前観覧通路に到着
18時40分 新獣舎への移送準備作業開始
18時52分 輸送檻内で落ち着きがなく物見を始める
18時53分 突然輸送檻内で座り込む。徐々に呼吸数減少
18時56分 輸送檻内を確認する。檻内で伏せ状態となり鼻を床につける。
        強心剤を投与する間もなく呼吸停止、瞳孔反射消失
19時00分 呼吸及び心停止、瞳孔反射消失。死亡確認

2.輸送時の人員体制

全15名、係長獣医師1名、臨床獣医師3名、飼育員11名 

1週間でモウコノウマの移動を行った多摩動物公園の記事を以下に引用します

------------------------------------------------------------------------------------------------
モウコノウマの三姉妹、「アジアの平原」に移動

 3姉妹のモウコノウマは、今から30年以上前に建てられた旧施設で生まれ育ち、2013年4月中旬までそこで過ごしました。

 新施設まで距離にして1.3キロの移動に際しては「麻酔をかけず輸送箱に入れて移動させること」というミッションがくだされ、わずか1週間後に敢行しました。

 モウコノウマは私がいままで携わってきた動物の中でも群を抜いて神経質な種なので、日頃から声をかけ手渡しでリンゴを与えたり、柵越しにブラッシングをするなどして馴致に努めました。

 スイスから来た個体が使用した輸送箱を利用したのですが、彼女たちには小さすぎる箱で、自ら入るよう仕向けるのは至難の業でした。それぞれの寝室の出入口に輸送箱を置き、箱のいちばん奥に餌をつけてお腹がすいたら摂餌のために箱に入る、という算段です。しかし、彼女たちの性格からすれば、それが容易でないことは初めからわかっていました。箱入れのトレーニングをする以前から馴致は継続しておこなっていましたが、今はそこから築かれた信頼関係と彼女たちの度胸を信じるしかありません。幸いやや小柄で若いフルールは、好奇心と身軽さから、箱をつけた2日後に全身を箱に入れました。日を追うごとに箱に上手に入り留まるようになったフルールは、7日目に平原へ移動することができました。

 フルールより体が大きく性格も頑固なエーコとダイアナは、もう少し時間がかかりました。ウマの脚は非常に繊細で、まるでそこに目がついているかのように小さな変化を察知します。脚元にはかなりの段差と隙間があったので、それを越えてまで箱の中にある餌を食べる気にはならなかったようです。日に何度も箱に入るトレーニングをし、ダイアナは移動前夜、エーコは移動当日となる8日目に、初めて全身が入りました。箱はトラックで園路を移動し、新しい寝室に向かいました。
------------------------------------------------------------------------------------------------

両者を比較すると、円山動物園の手順は牧場のウマの手順?かもしれませんが、野生馬の手順ではなさそうです
円山の獣医は「移動のストレスに耐えられなかった飛馬が残念」と、耐えられなかった飛馬くんに責任を負わせるような発言をしたとかしないとか
札幌市は勧告すれば終わったつもりかもしれませんが、円山動物園の組織・獣医・職員の問題を解決しないと円山動物園の動物達は幸福に暮らせません
円山動物園には動物を思いやる心を取り戻して欲しいものです

それとも元々 持っていなかったのでしょうか?

捕獲状況などは以下の記事を参考・引用させて頂きました
死の動物園

飛馬くんの冥福を祈ります

a0188771_2225446.jpg

by cheetahess | 2015-08-26 23:00 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

出産二日前

この写真の翌日にライチは産室に入り
翌々日に出産したのでした

a0188771_21394182.jpg

by cheetahess | 2015-07-23 21:41 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

ライチの子

ライチが無事出産!

グレビーシマウマの赤ちゃんが2年ぶりに誕生!

赤ちゃんの名前はランディ
ライチとアンディの名前を貰った事が すぐに分かりますね

a0188771_2129571.jpg

by cheetahess | 2015-07-23 21:35 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

ライチ リーチ

次は 女の子だと良いなぁ・・・

a0188771_23401487.jpg

by cheetahess | 2015-07-01 23:41 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

緊張感

漂う緊張感
この後は予想通り
シロオリックスが追い掛け回されていたのでした

a0188771_21521798.jpg

by cheetahess | 2015-03-28 00:00 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

雪の動物園 ナギ

雪の残るサファリ
ナギは一頭でお散歩
時折雪の匂いを嗅いでみたり
どんな匂いがしたのでしょうか

a0188771_230577.jpg

by cheetahess | 2015-03-13 00:00 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

シマウマの親子

アンディのお庭を訪れると
アンディのネームプレートの代わりに
メッセージ

a0188771_0182754.jpg

ランバが旅立ったばかりですので
アンディの身に何か?
と心配したのですが

サファリにアンディの姿がありました
a0188771_019420.jpg
心配して損した気分です


一方、どういう訳か
ラスクがアンディにとても懐いていて
ライチそっちのけで アンディにまとわり付いていました
a0188771_0193616.jpg
お互いに親子と認識しているのか怪しいものですが
ちょっと困った風のアンディを見られて
充実した訪問となりました
by cheetahess | 2014-04-16 00:24 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

ライチとラスク

悪天候の中座り込んでいたダチョウが小屋に収容されました
それを見たライチ・ナギ・ラスクがサファリ中を走り回りました
半周する程度でしたら何度も見ましたが
この日は繰り返し何回も往復していました

a0188771_21585781.jpg

by cheetahess | 2014-04-04 00:07 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

雪の動物園 ランバ

ランバおばあちゃまが 虹の橋を渡ってしまいました
子供たちや孫たちを空から見守ってくれるのでしょう
とはいうものの やはり寂しいものです

グレビーシマウマ「ランバ」、安らかに

この日は二度目の大雪のあと
小放飼場にナギ、ライチと共に出されていました
一度出たものの 小放飼場が御気に召さず
小屋に戻ったところ 再び追い出されたところです
ちょっとご機嫌ナナメな感じでした

a0188771_21471259.jpg

by cheetahess | 2014-03-27 00:07 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

見守る視線

ライチとラスクを見て アンディがグォーグォーと鳴いていました
隣の小放飼場にいた時には鳴かなかったのに
やはり気になるのでしょうか

a0188771_22265072.jpg

by cheetahess | 2013-10-06 00:03 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

アムールトラのシズカさんと多摩動物公園を応援しています。 無精者ですのでコメントを頂いてもスルーしてしまいます。ごめんなさいです。Please remember, "Never use any photo without my permission"


by cheetahess

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
動物園
水族館
風景
未分類

タグ

(1958)
(1065)
(790)
(464)
(348)
(221)
(158)
(124)
(121)
(106)
(101)
(87)
(81)
(65)
(59)
(58)
(58)
(56)
(49)
(44)

最新の記事

だんだん寒くなってきました
at 2019-10-19 11:00
アズミ
at 2019-10-18 11:00
爪とぎコボ
at 2019-10-17 11:00
ほうれい線?
at 2019-10-16 11:00
アルチョム、肉を食らう
at 2019-10-15 11:00

記事ランキング

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

ガラス側がシズカで、モー..
by cheetahess at 07:48
> tabi-to-ry..
by cheetahess at 23:29
こんにちは もしご存知..
by tabi-to-ryokou at 17:41
> tabi-to-ry..
by cheetahess at 23:12
こんにちは。 初コメで..
by tabi-to-ryokou at 13:49

ブログジャンル

動物園・水族館
カメラ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。